名古屋のエステサロンで使われている脱毛マシンの特徴

方式によって期間も変わる

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛施術方式を知ろう方式によって期間も変わる

IPL方式やSSC方式によるムダ毛ケアは、ムダ毛に影響を与えるという共通点があります。
そのため、毛穴にムダ毛がない状態で施術を行っても、効果が得られないというデメリットがあります。
これにより施術間隔が2か月から3か月ほど必要になり、ツルツルの素肌に仕上げるためには数年かかるのが普通です。
ですが、SHR方式によるケアは、ムダ毛ではなくムダ毛周辺の肌組織に熱エネルギーを与えていきます。
そのため、毛穴にムダ毛がなくても施術を行うことができるので、早いペースで施術を進めていくことが可能です。
施術回数そのものは少なくならないものの、2週間や1か月に1回という、短期間に多くのケアを行うことで、施術期間の短縮が期待できます。
さらに嬉しいことに、SHR方式は顔や背中のように産毛状態のムダ毛にも効果が高いのが特徴です。
IPL方式やSSC方式は、細いムダ毛は効果が得られにくいというデメリットがあるので、ムダ毛が全体的に細いという人はSHR方式を検討してみるのがおすすめです。
これに加えて、SHR方式はメラニン量に左右されないという性質もあります。
年齢を重ねた体毛はメラニン色素の量が少なくなりますが、SHR方式ならきちんとケアすることが期待できます。
名古屋にもSHR方式のエステサロンが多くのあるので、ぜひ活用してみましょう。

/ 脱毛はザ・クリニック名古屋